もう一つ。

今日は仕事もお休みでしたので、まだ元気が余っております。今度はWebサカについて・・・。

このゲームにはさまざまなフォーメーションがあるのですが、僕が主に使用しているフォーメーションがチェコの2003年バージョンをモデルにしたものです。

検索すると分かるのですが、このフォーメーションはいわゆる「強い」フォーメーションと言われていまして、他の上位チームにもかなりこのフォーメーションの使用者が多くいるようです。全部で50以上のフォーメーションがあるのですが、その中で「強い」と言われるものにはフランスの2000年、ウルグアイの2003年版などが挙げられます。



なぜ強いのか?ゲームはある程度数値で決められるものなので(乱数にも限界があるでしょうし、それが幅を利かせすぎると運頼みになってしまう)、プログラム上の要因というのが大きいのでしょう。もう一つは、チーム力の維持が簡単かどうかというところ。上記に挙げた3つのフォーメーションの場合、各ポジションに必要とされる能力(スピード、パワー、テクニック)が単純であるというところが大きいのではないでしょうか。

画像


これがチェコの2003年バージョン。表示としては4-1-4-1という形になります(近代サッカーではそういう区分けが当てはまるのか分かりませんが)。

現在のわがチームのスタメンを紹介します(実在の人物がモデルのキャラクターは、カッコ内にそのモデルとなった選手の名前を書いておきます)。



GK  サージェス(カシージャス・スペイン)
RSB ジョルジ(ミゲル・ポルトガル)
RCB アディラ(アジャラ・アルゼンチン)
LCB クロスフォード(ファーディナンド・イングランド)
LSB エルセデス
DH  ガルシア(グァルディオラ・スペイン)
RSH クランセン
ROH ケイロン(バレロン・スペイン)
LOH リベリーノ(リバウド・ブラジル)
LSH キャンベル
FW  アドゥ(エトー・カメルーン)


実際にこんな面子が集まったら、どれだけすごいサッカーが展開されるのでしょうか。ただ、実際の世界でもスターばっかりが集まると色々揉め事やらなんやらでチームがまとまりませんよね。このWebサカでも、実在モデルの選手(プレイしている人からは”SS”、”SP”と呼ばれます)ばかり集めていると”個性値”という各キャラ固有の数値が監督の”統率力”の数値をオーバーしてしまい、チームとしての機能が落ちてしまうことになります。

そんなわけで、SS、SPの選手以外の起用法がものすごく重要になるわけです。上のスタメンには三人しかいませんが、サブメンバーやベンチ外の選手にはSSやSP以外の選手も多くいます。



今後はわがチームの戦績や、使っているフォーメーションで活躍してくれる選手なども紹介できたらと思います。本当に詳細な攻略というのは、検索すれば色々な方が深~く、濃~くやってくださっている(僕はそのとおりにやっているだけなので・・・)と思いますので、プレイ日記という意味合いで読んでください。このブログを見て、わがチームを訪問してくださる方もいらっしゃるので、がんばって更新していきたいと思います。引き続き、よろしくお願いします。

現在9試合終了時点で、オーナー”のび犬”率いるチームは16チーム中4位。このゲームは、みんなの疲労がたまってくる後半が勝負なので、この順位には満足しています。前シーズンが14位とかだったのでね。とりあえず、今シーズンは以前に書いたチャンピオンカップを目標としていますので、こまめに疲労度をチェックしてスタメンを入れ替えるつもりでいます。必要なら、フォーメーションも変えていくこともあるかもしれません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 立ち上げメンバー募集中!!

    Excerpt: 成功を願うなら絶好のチャンス!!【期間限定!!】おそらく数週間で終了! 今すぐ参加は、【高ポジション】が約束されます♪ Weblog: ★☆★ 期間限定情報!! ★☆★ racked: 2007-10-10 08:30
  • 篠原涼子のモデル

    Excerpt: 篠原涼子がおめでたで妊娠が発覚したのはつい最近で、みんなお祝いモードですね。そんな篠原涼子ちゃんに、日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞の際に、送られた宝石があるってご存知でしたか?クロスフォード社の.. Weblog: 宝石・アクセサリー・ニュース racked: 2007-11-12 22:51